国民健康保険について

トップ健康保険のしおり退職するとき>国民健康保険について

●国保への加入は各市区町村の国保係の窓口へ

国民健康保険への加入申請には当組合の資格喪失証明書が必要です。申請が遅れても喪失月まで遡って保険料は徴収されます。資格喪失証明書は当組合まで請求してください。

●保険税(料)とは

保険税(料)の額は、医療費に応じて決められます。まず、その年の国保全体の医療費がどのくらいかを予測し、その額から、受診のときに患者さんが負担する分と国の補助金を控除した額が保険税(料)の総額となります。

各世帯に対する保険税(料)の額は、市区町村により多少の違いはありますが基本的には、次の4つの計算方法によって算出した額の合計となります。くわしくは各市区町村の窓口へおたずねください。

図

●国保で受けることができる給付〜自己負担は3割〜

病気やケガをして医療機関にかかったとき、3割の自己負担でこれらの医療などが受けられます。ただし、3歳未満の被扶養者は外来・入院ともに自己負担は2割です。

イラスト

・医師の診察・検査

・治療材料

・治療に必要なクスリや注射

・必要な処置・手術

・入院費

関連のページへ

健康保険の比較

このページの一番上へ